【北海道新聞10(トーク)区】掲載されました!

当ビルの2Fの「フレンチ ゴーシェ」さんが登場しました!

 

フランスのジビエ料理に特化した店で修業したオーナシェフ

「北海道にはエゾシカなどの大物ハンターはいるが、鳥撃ちの人は少ない。それならば自分で」と狩猟免許を取得。

仕留めた鳥は、その場で下処理し、1週間ほど熟成させてから提供するほどの拘り。

「生息の仕方でおいしい部位は違います。独特の味や香り、クセを楽しむのがジビエ料理」と話すオーナー。

 

店内でのお食事も可能ですが、テークアウトも行っております。

詳細はお問い合わせください。